【テレビ】無し生活。9年経って思うメリット&デメリット【捨ててしまえ】

2011年7月24日。正午。

――その時は来た。

テレビの画面が青くなり、白い文字の羅列。

そう。アナログ放送が地上デジタルテレビ放送になった瞬間だ。


…というところから私のテレビ無し生活が始まります。

そんな生活から感じていることは「テレビなんて捨ててしまえ」です。

ここ数年でテレビ以外にも動画や番組を見られるコンテンツがかなり増えました。ラジオの他にも耳で楽しめるコンテンツも増えましたよね。

これからもどんどん増えていくことでしょう。

ちょっと見渡せば情報にあふれている社会です。

もしかしたらテレビ必要ないかも…

なーんて思い始めてるそんなあなたへ。

テレビ無し生活を9年続け、そこで感じているメリットやデメリットなどを記しておきます。ご参考までにどうぞ。

テレビ無し生活が始まった理由

もともと私はテレビが大好きでした。多分、今でも好きです。無いけど。

一人暮らしの時は帰宅したらとりあえずテレビのスイッチを入れる。という生活をしていました。見ていなくてもテレビは付けっぱなし。

一人暮らしをされたことがある方は分かっていただけるのではないかと思うのですが、単純に『音』が欲しかったのだと思います。

で、なんとなくテレビを見始めてしまう・・・

そんな毎日でした(笑)

さて、ここからなぜテレビ無し生活が始まったのかをお話ししましょう。

テレビ無し生活を“ 始めた理由 ”ではなく“ 始まった理由 ” のワケを。

そう。そもそも私はテレビの無い生活にしよう!!と思っていたわけではありません。

テレビ無し生活を余儀なくされたのです(過言)

冒頭にも書きましたが当時、テレビが地デジに移行する時期だったんですよ。

アナログ放送終了に近づいた頃、地デジ対応のテレビをわざわざ買うほどでもないなと思っていた私は、地デジのチューナーを探しました。

…が、どこも売り切れ。


店頭にもネットにもありませんでした。

じゃぁ、新しいチューナーが入荷する、もしくはテレビの値段が下がってから買おう!と。

そんな成り行きでテレビ無し生活をすることになったのでした…


するとなんと、テレビが無くても意外と問題ないことに気が付いてしまったのです。
ニュースは新聞やスマホで見られるし。見たいときにはYouTubeで動画も見られる。

わざわざテレビ買わなくてもいっか!

いつしかこんな考えになりました。


よく人から「子どもにテレビを見させないため?」とか「子どもにテレビは良くないもんね」等と言われることが多いです。   

違うんです。別に子どもの教育のためにテレビを無くしたわけではないんです。

流れでテレビ無し生活になったんです!!!!!(笑)

※ちなみにですが、『テレビ無し』と言っていますが、テレビが映らないテレビ本体はそのまま家にあります。DVDを見るためのモニターとして利用していますよ。

テレビ無し生活のメリット&デメリット

でもね、結果的に子育てするうえでもテレビがなくて良かったなって思ってるんです。

まやお
まやお



私が感じたメリット&デメリットをお話しいたしましょう。

テレビが無いことのメリット

  • テレビに時間を取られることが無い
  • 子どもがテレビに執着しない
  • 生活音が心地よくなる

テレビに時間を取られることが無い

憶測だけど、テレビを家に置いていない人の良かったこと第一位はみんなこれなんじゃないだろうか。

なんとなくテレビを見ちゃって時間を溶かすということがなくなります

別に見たかったわけでもなく、ついつい見ちゃった!
これがなくなるだけでかなり時間を作り出すことができます。

この時間に子どもと遊んだり、家事をしたり、趣味の時間に使ったり、有意義な時間の使い方ができるようになります。

子どもがテレビに執着しない

子どもが生まれた時からテレビがない状況だったので、テレビの無い生活が子どもにとっても当たり前だったんです。

ただ、家事をしたい時などはちょっとテレビを見ていてほしいもの。
我が家は子どもが小さいときはこどもちゃれんじのDVDとワールドワイドキッズのDVDには本当にお世話になりました。


これは、子どもにとって自分の観たいものを選択するということができたのではないかなと思っています。これからの時代は自分で情報を取捨選択していく時代。

テレビも番組も選ぶじゃないかと思われるかもしれませんが、自分が選んでいない番組を目にすることも多いはず。



さらに、テレビやDVD、動画に対してあまり執着がなく、DVDを見ている時でもお出かけの時間になったり、ごはんを食べる時間になるとパッと消すことができます。
「まだ見たい~」ということがほとんどありません。

これも子どもによるのかもしれませんが、全く性格の違う子ども2人ともそうなので、テレビがない影響かなって思ってます。

生活音が心地よくなる

洗濯機の回る音や、お湯を沸かす時の音、外で遊ぶ子どもたちの声、小鳥の鳴き声、虫の声、、お家にいるときにもこんなに生活音があるんだなと、テレビが映らなくなった次の日に感じました。

テレビを見ていたら騒音扱いの洗濯機の音や、外の車の音。

テレビがないと、DVDが騒音のように感じてしまいます(笑)

テレビが無いことのデメリット

  • ドラマや芸能人、CMの情報や話題について行けない
  • お金がかかるかもしれない

ドラマや芸能人、CMの情報や話題についていけない

これは想像されている通りです。

テレビの情報がないので、タイムリーなドラマやCMネタがわかりません(笑)

私の場合はそもそも芸能人にほとんど興味がないので、苦ではありませんでした。
ドラマやCMの話題について行けないこともありますが、そんな話しばかりする友達や知り合いなんて要りません(笑)
他に話すことがたくさんあるので全く問題なしw

お金がかかるかもしれない

テレビの電気代がかからないじゃん!と思うかもしれませんが、テレビは無くとも映画やドラマなど観たいものは当然あります。

そうなると動画配信サービスの契約をすることに。我が家はDVDをレンタルすることも。

私はABEMA 。夫はスポーツを見るのが好きなのでdaznを契約しています。そうすると約2,000円をVODに使っていることに。

ただ、無駄な時間をとるくらいなら見たいものだけを見られることにお金を使っていると考えればそこまでデメリットには感じていません。

VODを使わなくてもYouTubeでかなりの動画がみられるので、見たいドラマや映画、アニメが無い場合はお金がかかることはないでしょう。

※YouTubeも楽しい&有益なコンテンツが多い反面、テレビと同様に時間を溶かす恐れも多いので注意(-_-;)

時は金なり。 本当これ。

テレビ無し生活のまとめ

はい。そんなこんなでまとめです。

  • テレビが無くても普段の生活には全く支障なし
  • テレビをだらだら見ている時間を他のことに使える
  • 子どもにとっても結果的に良かったのかも
  • お金はかかるかも(“ 時は金なり ”なので問題なし)

とりあえず、「テレビは必要なし。捨てちゃってもいいと思うよ!」というのが私の考えです。

テレビ無し生活されている方がいれば、ぜひこんなメリットもあるよ!というのを教えていただけると嬉しいです♪

ABEMAプレミアムなら鬼滅の刃を見ることもできるので、子どもが学校で話題について行けない問題も無し。
私のおすすめは「しくじり先生」(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


プロフィール


こんにちは。まやおと申します。
おもちゃとボドゲが大好きな2児の母です。
子どもと一緒に遊ぶこと、学ぶこと。この楽しさを基本に発信していきます。
好きな言葉は「ユニーク」と「遊びごころ」♪
どこかのお母さん&お父さんの育児のヒントになると嬉しいです。